<オンライン講座 追加募集!>
Dr.アーシャの リトゥチャリヤ・マラソン!冬の暮らし方with Dr.アーシャ
(一ヶ月継続サポート付き冬の暮らし方講座 ビデオで見られます!)


アーユルヴェーダでは、季節に沿った生活をすることが勧められています。
しかし、インドの知恵をどうやって日本の気候に当てはめたら良いのか?
日本にあるものだけを使って、どうやって問題を解決すれば良いのか?
そのようなことに悩みますよね。

一日で終わる講座ではなくて、Facebookとyou tubeを使って、
みなさんと一緒に、季節の暮らし方を実践していく講座にしたいと思います。
現在行われている秋の講座の様子は、ブログで少しご紹介しています。
サトヴィックのブログ

今回は、リトゥチャリヤ・マラソン2020 冬!
アーユルヴェーダが教える、冬を乗り越えるセルフケアの方法を、日本の環境で実践してみて、 そこでぶち当たるお困りごとに、どうすればいいのか、アーユルヴェーダの医師が答えてくれる、 一ヶ月間の継続プログラムです!

冷え性で困る、関節痛がツライ、皮膚が乾燥して指先が割れる、風邪の引きかけで熱が出てきそう....。パーティで飲み過ぎて二日酔いに......などなど
冬にありがちなお困りごとを解決する、アーユルヴェーダの方法をyou tubeのビデオで見ることができます。
クックパッドのように、困ったことがあったら、まずビデオを見る。
そして、実践してみましょう。
テキストだけでなく、実践するのに必要な材料もついてきますので、明日からすぐに始められます。 (下記のフォームにお申し込みの住所に郵送いたします。)
やってみてわからないところがある、まだ治らない、などの場合には
facebookで聞いてください。
他の人の投稿にドクターが答えるのを見るのもまた勉強になりますね!

一緒に走ってくれるのは、東京在住のインド人アーユルヴェーダ医師のDr.アーシャ。
西葛西の団地に住む、双子のお母さんです。
あなたもこの冬、アーユルヴェーディックに過ごしてみませんか?

=プログラム内容=
●Dr.アーシャによる、冬のセルフケアの全体像を話すオンラインレクチャー 
  2020年11月21日(土)14:00から16:00 zoomによるオンライン講座
 *当日ライブで見られなくても、you tubeで録画を見ることができます。
  内容は、アーユルヴェーダにおける冬の過ごし方の基礎知識です。

       アーユルヴェーダ的にみた日本の冬の特徴
       冬には何が起きているのか?アーユルヴェーダ気候学
       私たちの体は、冬にどう変わる?
       ドーシャの変化の観察法
       冬の食事と生活法
       冬にやるべきこと、やってはいけないこと
       この冬 特に、気をつけるべきこと 
       冬を乗り切るホームレメディ

●冬に使えるアーユルヴェーダの実践技を録画したビデオ(期間中好きな時間に見られます)

●実践に必要なハーブ類(全てではありません)が、郵送で届きます。

11/21以降のお申込みの方には、オンライン講座までに郵便物セットはお届けできませんが、YouTubeをご覧いただきながらやっていただけます。

●国内からのお申込みのみとさせていただきます。

●実戦に関する質問は、期間中毎日、Facebookのコミュニティでお答えします!

日程:2020年11月21日(土)から12月21日(月)まで

参加費:14,960円(税込)

開催方法:11月21日のライブ授業はzoomによるオンライン講座で行います。
     自宅にいながら、実際のクラスと同じように授業を受けることができます。
     ほとんどのPCやスマホで見ることができます。
     使い方も簡単です。詳細はお申し込み後にメールでお伝えします。

 *参加費のご入金が確認できましたら、アクセス先をお知らせいたします。

 *テキストはメールにてPDFファイルをお送りします。

 *実戦をしてみてのご質問や冬に起こりがちな体調の変化などについては、
  facebook上のグループアカウントに投稿して聞いてください。
講師:Dr.アーシャ ヴィナイ パタンゲ(アーユルヴェーダ医師 MD修士号)
通訳:佐藤真紀子(Satvikアーユルヴェーダスクール代表 日本アーユルヴェーダ学会理事)


お申し込み方法 必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックしてください。

リトゥチャリヤマラソン!冬の暮らし方 with Dr.アーシャ
姓名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
性別必須
年代必須
ご連絡先電話番号必須
郵送物お届け先の郵便番号必須
郵送物お届け先の都道府県必須
郵送物お届け先の住所必須
建物名・部屋番号
備考
この講座に望むこと必須
Facebookのお名前

  [?]